テストステロンガーを女性が使うことはNG?

テストステロンガーは女性でも平気

テストステロンガーは、基本的には男性専用のサプリメントという感じがしますよね。でも、今のこのようなサプリメントって、男性用のサプリであっても女性が服用しているケースってよくあります。

 

では、テストステロンガーについては女性でも服用することが出来るのでしょうか?もしも女性がテストステロンガーを服用して何か良いことがあるのなら、女性でも服用してみたいですよね。ここでは、テストステロンガーに関する情報の中でもテストステロンガーは女性でも使って大丈夫なのか調べてみました。

 

テストステロンガーを女性が使うことのメリットデメリット

実は、テストステロンガーを女性が使うことには、メリットとデメリットがあるのです。デメリットがあるというのは少し気になりますよね。もしも副作用の場合は危険ですのでしっかりとご紹介いたします。

女性がテストステロンガーを服用するメリット

まずは、女性がテストステロンガーを服用するメリットについてご紹介いたします。女性が使用するメリットとして一番大きいものは、短期でテストステロンを服用すると妊娠確率がアップするという報告があるのです。

 

そもそも、テストステロンというホルモンについては、女性でも少なからず体内に持っているものです。テストステロンは性欲を司るホルモンの働きが大きいのですが、このテストステロンが少ないと性欲減退で妊娠確率が少なくなるのです。

 

しかし、短期でテストステロンを服用することで、性欲減退を改善することが出来、妊娠確率がアップするのです。

女性がテストステロンガーを服用するデメリット

では、次に気になるデメリットについてご紹介いたします。女性が服用するデメリットとしては、長期的にテストステロンを体内に入れるとテストステロンのホルモンが高い数値になってしまうということです。

 

そもそも、テストステロンは男性らしくなるホルモンなので毛深くなったりすることがあります。つまり、それを女性が多く服用するとどうなるのかは想像すればすぐに分かりますよね。

 

ポイントはテストステロンガーを服用する期間だということです。短期であれば女性がテストステロンガーを服用するメリットとしては妊娠確率をアップするということが言えます。しかし、長期的に服用すると男性ホルモンが増殖してしまうのでおすすめは出来ないということです。

テストステロンガーを女性が使用することのまとめ

テストステロンガーを女性が服用することは、メリットもあればデメリットもありました。メリットでは、性欲減退を改善する働きがあることから、妊娠確率がアップするということが分かりました。

 

デメリットとしては、男性ホルモンが女性なのに多くなりすぎてしまうという欠点がありました。そのため、テストステロンガーを女性が使うことは、短期なら大丈夫ですが、長期的に使用することはオススメ出来ませんでした。

 

もしも女性でテストステロンガーを使用してみたい時には、かかりつけの医師に相談することがいいですね。

 

>>テストステロンガーの最安値を見るにはこちら